KATO KENSETSU

型ちにするって
枠枠する
大きな夢を
工の技で

株式会社 加藤建設 採用サイト

募集要項募集要項

代表者メッセージ

MESSAGE
株式会社加藤建設 代表取締役
 加藤 慎也
どん底からの叩き上げ!経験を財産に、
人を見る目のある社長が君を待っています!
初めて建設業の仕事をした時、「汚れた作業着で帰ると恥ずかしい」という言葉にカルチャーショックを受けたんです。そこで建設業界のイメージを変えるため、23年前に会社設立をしました。以来、選ぶ会社ではなく選ばれる会社を目指し、「人を守る雇用」を徹底しましたね。建築物に必要不可欠な型枠大工を強みとし、おかげさま今では県内の公共施設の施工実績多数、地元密着でシェアを多く誇る優良安定企業に。建設業界では「工具を支給したら大切に扱わないのではないか?という懸念が一般的ですが、うちはあえて工具等必要なものは全て会社支給なんですよ。本物の職人は自分で自分の腕を磨いていくことができる人、そんな人なら道具を大切にする、と信じているからです。忘年会や新年会、バーベキューなど社内イベントが多くあり、社長との距離が近く風通しがいい社風。一度きりの人生を楽しみたい方も、さらに人生を楽しみたい方も、カタチに残る仕事をしましょう!

加藤建設で働く魅力

ATTRACTIVENESS
TO WORK
後世に残るものづくり
型枠大工は、何も無い場所に建物を造り上げていきます。一度造ったものは長きに渡って後世に残り、多くの人々の生活を支えていきます。一から手掛けた建物が完成し地図に載った時の達成感、自分が造ったものがたくさんの人に喜ばれるやりがいは特別なものです。
一生必要とされる仕事
ものづくりの中でも型枠工事は時代の変化に左右されにくく、安定した仕事だと言えます。型枠は鉄筋コンクリート造および鉄骨造などのコンクリート構造物を造る上で必ず必要になるのでいつの時代も必要とされる仕事です。加藤建設ではコロナ禍でも仕事が途切れることはありませんでした。
資格取得をサポート
現場で作業する上では様々な資格が必要になってきます。入社の際は無資格・未経験でも構いませんが、技術力向上のため徐々に資格を取得していっていただきます。会社が費用を負担するのはもちろんのこと、資格取得に集中できるよう全面的にサポートします。
県内トップクラスの実績
加藤建設は技術と精度をモットーに質の高い施工を手掛け続け、大手ゼネコンからの信頼が得られるまでに成長してきました。そのため多くの仕事の依頼をいただいており、高度な技術が必要とされる施工も任せていただいています。実績は県内でもトップクラスです!

先輩インタビュー

  • 中途入社/15年目
    (30代)

    図面から拾い出しそれが形になった時
    何とも言えない悦びを感じます

    仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。
    勤続年数15年で、型枠大工歴は通算して20年くらいになります。長く続けられた理由は、ものづくりが好きで自分の性格に合っているから。小さな頃はガンプラとかのプラモデルが好きな子供でしたね。
    そんな自分でも、仕事を上手く出来るようになるまではやはり時間がかかりましたよ。
    ミリ単位・水平垂直の精度を出すことは難しい事のひとつですね。その分、ひとつとして同じ建物が無いところがこの仕事の面白いところでもあります。図面から拾い出しそれが形になった時、何とも言えない悦びを感じますよ!人にもよりますが、上手にできる様になるまでは大体5年くらいかかるかな。最初はもちろんわかりやすく教えますから、是非ここで技術を習得していってください!
  • 中途入社/13年目
    (50代)

    自分の作ったものが
    何十年と地図に残る仕事

    この仕事を選んだ理由は何ですか?
    建築関係の学校を出て、最初に入社した会社が型枠工事も行っていたからです。その当時は、木造建築の仕事をしてたんですよ。そして現在ここに入社し13年目、通算30年以上この仕事に携わっています。
    長く続けられたモチベーションとなったのは、やはり自分の作ったものが何十年と地図に、目に見えるカタチで残るところかな。友人や家族にも、自分達が作った建築物を見せられます。
    仕事では体力も頭脳も、全て使います。適材適所、人の配置なども考えて管理もしますし、社会に出てからが一番勉強していますね。大きな失敗というのは無かったですが、小さな失敗でも失敗をしてしまった場合も、そこで考え込んだってしょうがない。そこから「どうするか」が一番大事なんじゃないかな。
  • 中途入社/6年目
    (30代)

    仕事とプライベートを両立し
    働きやすい環境です!

    入社前の不安は?また実際に入社してみてどうでしたか?
    業界歴は20年位ですが、入社前の自分にも不安な時期はありましたね。仕事をしていないと先の未来が誰でも不安になりますし、その会社に馴染めるかどうかとか。誰でも最初は大変で心が折れそうになる事もあると思いますが、そこでのひと踏ん張りすればのちの自分に繋がるので頑張ってほしいですね。
    ペアでやる仕事が多いので、意外とコミュニケーションも重要なんです。自分が居づらくならないように、楽しく話しながら仕事するよう馴染むのが一番かな。後輩ができると、先輩としての自覚が一気に増してくるので、そこでまた自分も成長することができますね。最大の嬉しいポイントは休暇制度が整っていること。有給休暇も取得できますし、長期休暇もあってリフレッシュ出来るのはとても助かっています。
  • 中途入社/4年目
    (40代)

    現場でのコミュニケーションを大切にし
    仕事をこなすごとに成長を感じます

    プライベートとの両立はできていますか?
    入社したての頃は全てがイチからで、道具の名前を覚えるのもひと苦労でした。当時まだ子どもが小さかったこともあり、仕事で疲れた状態から家事・育児をして・・・というのは、正直とても大変でしたね。今は子どもも大きくなってきて家のことなども手伝ってくれる様になったので、だいぶ助かっています。仕事をしているなかで、作っているものが徐々に出来上がっていく様子を見ることが出来るのは、気持ちが良いですね。現在は男性社員ばかりですが、スパッとその場で全部言ってくれることが多いので返って気楽ですよ。現場で怒られたりしても後に引きずることもなく、その場だけなので。もちろん女性の方も大歓迎です!!
  • 中途入社/20年目
    (40代)

    自分たちが創り上げた建物を
    お客様が利用してくれる喜び

    入社して自分自身が変わったと思うことは何ですか?
    先を見据えて仕事ができるようになったところですかね。仕事する上での優先順位など、いかにスムーズに綺麗に施工できるか要領よく考えながら仕事ができるようになりました。あとはもちろんですが体力と、忍耐力もつきました。基本的に慎重に取り組むタイプなので、失敗もあまりせずにこれています。
    自分が携わった仕事が目に見える形となって世の中に残るところは、やりがいを感じますね。あとはやはり、その建物を使う人たちが喜んでくれるところ。型枠工事に同じ形はあまり無いので、仕事では大変な場面もたくさんあるんです。そんな時でも仲間たちと話しながら、解決策を探して作り上げていく。バタバタしてる様な大変さでも、すごく楽しいんですよね。

仕事内容

型枠大工
鉄筋コンクリート造および鉄骨造などのコンクリート構造物の打設用型枠を組み立てることが主な仕事です。型枠は、2次元の図面を3次元に具現化して、ミリ単位の精度で作業を行うため、空間把握能力や手先の器用さなど、多くの能力が求められます。まさに 建物の形を創る仕事といえます。
  • 入社時に資格は必要ですか?
    資格は無くても大丈夫。未経験者も大歓迎です。
    入社の際には資格が無くても全く問題ありません。建設業が未経験の方でも歓迎です。経験豊富な職人が一から丁寧に指導しますので安心してください。業務に慣れてきたら徐々に資格を取っていけるよう、会社が全面的にサポートします。もちろん費用は会社が負担します。
  • 仕事のやりがい・達成感は?
    何と言っても 自分の造ったものが地図に残り、人々の役に立つこと!
    建物を造る達成感は、子供の頃ブロックで大きなものを作ったりプラモデルを組立てたりした感覚と似ています。違うのは手掛けたものが地図に残り、実際に人の役に立つこと。自分が造った建物が街を彩り、人々が使用して機能しているのを目の当たりにすると、社会貢献を実感できますよ。
  • 女性でも働けますか?
    はい!現場で活躍する女性は年々増えています。
    近年ではものづくりをしたいという女性が増え、建設の現場でも女性の姿を見ることが多くなりました。加藤建設でも女性社員が男性と同じように現場で活躍しています!力仕事のイメージが強い建設業ですが、まずは小さな作業から始めてできることを増やしていき、ステップアップしていきましょう。

TIME SCHEDULE1日の仕事のスケジュール例

型枠大工の場合

  

    • 08:00
      各現場到着・作業開始
    • 10:00
      休憩
    • 10:30
      作業
    • 12:00
      昼休み
    • 13:00
      作業
    • 15:00
      休憩
    • 15:30
      作業
    • 18:00
      勤務終了

採用情報

採用担当者
加藤 佳世
加藤建設では今までの業界のイメージを払拭し、社会に貢献する魅力ある仕事であることを広く知ってもらい建設業の地位が向上することを目指しています。日々 品質向上を意識し、質の高い施工を行うことはもちろんのこと、安全面・環境面にも配慮した仕事のスタイル確立してきました。その成果として大手ゼネコンからの信頼を獲得、コロナ禍でも仕事は絶えることがありません。社員一同が社会のために働く誇りを持ち、喜びとやりがいを感じながら仕事をしています。あなたも常に上を目指し続ける元気な加藤建設で一緒に働きませんか?
  • 正社員

    型枠大工 | 土日休み | 浜松市中区

    職種:
    型枠大工、土日休み、未経験OK
    エリア:
    浜松市中区佐鳴台1-12-20
    詳しく見る
  • 正社員

    機械オペレーター | 土日休み | 浜松市南区松島町

    職種:
    機械オペレーター、土日休み、未経験OK
    エリア:
    浜松市南区松島町1182-1 マテリアルストレージ
    詳しく見る
もっと見る
KATOUKENSETSU Co.,LTD
〒432-8021浜松市中区佐鳴台1-12-20
TEL:
053-458-6050
FAX:
053-458-6052
代表者名
加藤 慎也
資本金
1000万円
設立
1999年2月22日
事業内容
型枠工事一式